ICAのクレイ18種類のご紹介!

ICA国際クレイセラピー協会では、クレイセラピー講座で使う6種類のクレイの他にも、様々なクレイを販売しています。

どんなクレイがあるのか?お話をしていきます!

ヒーリングクレイ

ヒーリングクレイはクレイパックなどに使われる一般的なクレイはさまざまな用途に使えます。

ヒーリングクレイ6種類

ICA認定講座で使うおなじみのクレイです。

  • ホワイトクレイ(フランス産)
  • ピンククレイ(フランス産)
  • イエロークレイ(フランス産)
  • レッドクレイ(フランス産)
  • グリーンクレイ(フランス産)
  • ブラウンクレイ(フランス産)

講座の教材として使われる6種類のクレイは、初心者でも使いやすいのが特徴です。

ブラウンクレイは難易度がありますが、コツさえつかめば便利に使えます。

受講後も便利に使えるクレイなので、初心者さんは6つの中から選んで使うと良いです。

白い白い小皿に入ったホワイトクレイ、イエロークレイ、ピンククレイ、レッドクレイ、グリーンクレイ、ブラウンクレイが丸く並んでいる。ローズマリーの枝とフェイジョアの枝が添えられている。

オーストラリアンクレイ2種

  • オーストラリア産ホワイトクレイ
  • オーストラリア産イエロークレイ

オーストラリア産のクレイ2種は、弱酸性でお肌に優しいクレイです。

クレイセラピーに慣れてきたら、ぜひ使って欲しいクレイです。

瓶に入ったICAオーストラリア産ホワイトクレイとオーストラリア産イエロークレイが並んでいる

新種のクレイ6種

難易度が高そうな6種のクレイはそれぞれとても個性的です。

  • シルバーブルークレイ(オーストラリア産)オーガニックヤシ殻の活性炭をブレンド
  • ベントナイトクレイ(オーストラリア産)オーストラリアでは食用グレード
  • ベビーベージュクレイ(フランス産)カルシウム含有量が多い
  • ローズグレイクレイ(オーストラリア産)天然のチャコールが入っている
  • ピーチクレイ(オーストラリア産)実はゼオライト
  • オリーブクレイ(アメリカ産)粒状が珍しい

それぞれの特長から一見使いにくそうですが使えるようになると用途がグンと広がります。

珍しいものが好きな人は、ぜひチャレンジしてください!

瓶に入ったオリーブクレイ、シルバーブルークレイ、ベントナイトクレイ、ベビーベージュクレイ、ピーチクレイ、ローズグレイクレイ

カラーリングクレイ

発色が良い特徴の4種のクレイです。

カオリナイトを含むクレイですが、ヒーリング用にはあまり向かないです。

  • カラーリングクレイキャロットオレンジ(ブラジル産)
  • カラーリングクレイブロンズ(ブラジル産)
  • カラーリングクレイパープル(ブラジル産)
  • カラーリングクレイゴールド(ブラジル産)

クレイの色見も綺麗ですが、使った時の発色の良さが特徴です。

コスメ作り、クレイクラフト作り、石鹸作りなど、綺麗な色を活かせて便利に使えます。

色を楽しめて、さらにクレイの作用も体感できるので、クラフト作りにおススメです。

ICAキャロットクレイ、ブロンズクレイ、パープルクレイ、ゴールドクレイがジグザグに横になって並んでいる

個性豊かなICAのクレイ達

  • ヒーリングクレイ14種類
  • カラーリングクレイ4種類

全18種類はどれも個性豊かなクレイです。

「こんなにあって全部使えない!」そう思うならば、まずは一つずつ徐々に使って下さいね!

▽18種類のクレイの特長と使い方を学びます

ICA認定クレイセラピスト養成講座

瓶に入ったICA6種類のクレイとローズマリーの枝とアイビー
クレイセラピストを目指す講座です。