クレイはどんな時に使えるの?

クレイは地中の粘土でクレイセラピーで使うものは粉状のクレイを使います。

クレイは毎日の生活に欠かさない必需品ですが、実際にどんな時に使えるのかをお話していきます。

クレイの用途

クレイパックのような美容の目的やお肌トラブルなど、スキンケアで使うのが一般的ですが

  • ケガのケア
  • 痛みのケア
  • デオドラント
  • リラックス

などの用途で使うことができます。

スキンケアだけでなく、セルフケアやボディケアにも使える優れものです。

クレイドのクレイと白い陶器に入ったクレイペーストとヨコハマウッドのバターナイフ

ケガのケア

切り傷や擦り傷などのケアにクレイは使えます。

傷の治りを早めてくれて、絆創膏に頼らずにケアできるのでケガの多い子供にとても良いです。

私も料理中はよくケガをするので、キッチンにクレイのアイテムを置いていてすぐに使えるようにしています。

痛みのケア

肩こり・腰・打撲などの痛みのケアをできます。

クレイの吸着力から痛みをやわらげてくれます。

肩こりや腰痛は根本的な原因があるはずなので改善が必要ですが、どうしてもつらい時にケアにとても役立ちます。

打撲の痛みのケアにもよいです。

スキンケア

お肌の修復を助けるチカラがあるのでスキンケアに使われることが一般的です。

クレイパックは20分ででき、毎日のスキンケアに簡単に使えるので、忙しい人のスキンケアにも良いです。

クレイの吸着力がお肌の老廃物や余剰物を吸着し、血行やリンパの流れにサポートしお肌本来のチカラを引き出します。

クレイの良さを一番実感できるのがクレイパック、続けているとお肌が元気になっていくのを実感できます。

デオドラント

クレイの吸着力が匂いを吸着しデオドラントにも使えます。

市販のデオドラント剤は香料付きが多く、香りが苦手な人には使いにくいもの。

クレイにも香りはありますがほのかな香りなので違和感なく使えます。

リラックス

クレイを入れた足湯や入浴はとても癒されリラックスできます。

血行やリンパの流れをサポートし、スキンケアも出来るクレイなので、入浴剤としてもとても良いです。

お風呂に入れていつもより少し長く入浴するだけでとてもリラックスできるので、1日の疲れを癒すことができます。

クレイパックもしている間も心地よくとてもリラックスできます。

美容の目的でクレイパックをしながらリラックスも出来る、多目的に使えるのがクレイの良さなので、忙しい人におススメです!

お湯が入った琺瑯の桶とベビーベージュクレイとコデマリ

クレイが解決

  • お肌トラブルに悩んでいる
  • 赤ちゃんからできるケアを探している
  • 忙しくて休む暇がなく疲れている
  • どんなスキンケアが良いわかず困っている

これは私がクレイセラピーを始める前に抱えていた悩みです。

出産後慣れない育児が忙しく自分の事は後回し、スキンケアをする時間もありませんでした。

さらに赤ちゃんだった娘に自然な物でケアできるものはないかと模索をしていた時です。

ありがちな悩みを抱えていた私ですが、すべてクレイが解決してくれました。

どれか1つでも当てはまるなら、ぜひクレイセラピーを始めてくださいね。

ヨコハマウッドのまな板の上にホワイトクレイとウェックの容器に入ったクレイペーストとバターナイフとスプーン

小冊子差し上げています

「クレイセラピーは何?」がわかる小冊子を送料無料でお送りします。

お肌も体もケアできるクレイセラピーセルフマガジンの表紙

※2020年5月作成につき記載の講座に変更があります。

▽お申込みはこちらのフォームから▽

    必須お名前
    必須メールアドレス
    任意電話番号
    必須郵便番号
    必須都道府県
    必須ご住所
    必須部数
    任意お問い合わせ・ご相談など

    スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。