冬にクレイパックをする際の注意点

季節に応じたお肌の状態からクレイパックの良さを実感できるクレイパックですが、冬に行う際の注意しなければいけない事があります。

では一体どのような点を注意しなければいけないのでしょうか。

クレイパックのペーストが乾きやすい

冬は空気が乾燥していますが、加湿したお部屋にいても暖房を付けていれば、お部屋は乾燥しやすいものです。

クレイパックをする時に、まずはクレイと水を混ぜてペーストを作ります。

ペーストは水がベースとなるので冬のクレイパックはペーストはとても乾きやすいのです。

クレイパックの時間は10分から20分程度ですが、時間が長い方がクレイは仕事をしてくれます。

せっかくパックをするのであれば、長時間パックをしてスキンケアしたいものですよね。

それではなるべく長い時間パックをするための方法を紹介していこうと思います。

クレイパックの乾きを遅くする方法

パックの時間を長くするためにペーストの乾く時間を遅くする為に次のような方法があります。

オイルを加える

クレイのペーストのオイルを加えると、水分の蒸発が遅くなります。

クレイと水を混ぜ合わせた後に少量のオイルを入れて良くかき混ぜてパックをします。

洗い上がりもしっとりするので、冬場のクレイパックにはオイルを加えるととても良いです。

お風呂でクレイパックをする

お風呂ならば湿度が高いのでペーストの乾きが遅くなります。

湯船に浸かってゆっくりパックをしていると、とても癒されます。

クレイパックをしながら一日の疲れを癒すことができるので一石二鳥です!

厚めにペーストを塗る

クレイのペーストを厚く塗ることで乾きを遅くすることができます。

ペーストを厚く塗るには、固めのペーストに仕上げる事が大切です。

それには、クレイに加える水の量は少なめにして固めのペーストを作っていきます。

厚塗りすればクレイを使う量は多くなるので量を増やしてペーストを作ってください。

そしてパックをしていてクレイペーストが足らなくならないようにご注意くださいね。

霧吹きで水分を補う

パックが乾いてきたら霧吹きで軽く水を吹きかけていきます。

何度も吹きかけると水分が垂れてしまうので少量で構いません。

乾かないようにこまめに吹きかけると良いです。

陶器に入ったホワイトクレイのペーストを竹のヘラで混ぜている

クレイパックの後はお肌が乾燥しやすい

クレイには吸着力があり、お肌の汚れや余分な脂分を吸着しスキンケアをすることができます。

クレイの吸着力がポイントで、クレイパック後にペーストを洗い流しても、多少のクレイはお肌に残っています。

お肌に残ったクレイの吸着力により、お肌の状態によっては乾燥が気になる事もあります。

湿度がある季節なら問題ないのですが、空気が乾燥している冬場は注意が必要になります。

それでは冬場のクレイパックで注意した方が良い事についてお話をしていきます。

グリーンクレイとピンククレイでクレイパックをした後のピンクのネイルをされた女性の両手の甲

クレイパック後のお肌の乾燥を防ぐための方法

オイルで保湿する

クレイパックの後はオイルで保湿をしてください。

その時は大丈夫だと思っても、時間が経過していくとお肌が乾燥していきます。

念のためオイルで保湿をしてください。

さらにパック後は美容成分を補給しすぎないでください。

これはクレイパックをすることでスキンケアをしているからです。

オイル塗布程度の保湿を忘れずに!

吸収吸着作用が弱いクレイを使う

吸収吸着作用の弱いクレイを使うのも一つの方法です。

作用が強ければ吸着力も増し乾燥する力も強くなります。

冬場は吸収吸着作用が弱めなクレイを使うのも一つの方法です。

例えばカオリンやイライトを含むクレイを使うと良いと思います。

洗顔と併用しない

クレイパックをする際に洗顔と併用しない事は鉄則です。

なぜならクレイの吸着力でお肌が洗浄できるため、洗顔と併用すると洗いすぎてしまうからです。

お肌の乾燥が気にならない方でも、洗顔と併用する事は避けてください。

さらにお化粧のクレンジングをされる場合に、冬場は念のためオイルベースのしっとりタイプを選ぶと良いと思います。

クレイパックで元気なお肌に

一年を通して冬のクレイパックは一番注意が必要です。

しかし注意してクレイパックをすれば、とても良いスキンケアであるのです。

ぜひクレイパックを取り入れてみてくださいね!

▽クレイセラピーの基本を学ぶ講座
初めてのクレイセラピー講座

セルフマガジンお申し込み

セルフマガジンをご希望の方は、こちらのフォームに記載の上送信してください。

クレイセラピーのお役立ち情報やイベント情報をLINE公式アカウントで無料配信しています。
ぜひ、お友達追加をお願いします。

友だち追加

 

    必須お名前
    必須メールアドレス
    任意電話番号
    必須郵便番号
    必須都道府県
    必須ご住所
    必須部数
    任意お問い合わせ・ご相談など

    スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。