クレイセラピーの効果を実感した大人のあせものケア

「クレイは美容に良いものである」クレイセラピーを知る前はそう思っていました。

初めてクレイを購入したのも「お肌に良さそう」だからです。

しかし初めてクレイの効果を実感したのは、美容ではなくあせものケアでした。

クレイであせもが治る?

娘を妊娠した夏に辛いあせもになってしまいました。

高齢の妊娠だったこともあり、薬を使わずに治る方法はないのかと調べていました。
「あせも」「代替療法」で検索したところ、最初に出てきたのが「ホホバオイル」でした。

ホホバオイルはスキンケアに使っていたので早速塗ってみました。
オイルなのであせもを油膜で覆う事で、少しかゆみは引いたのですが治るまではいきませんでした

とてもかゆくて辛かったので、他に何か方法はないのか?もう一度検索、すると出てきた言葉は「クレイ」でした。

リンクの記事を見てみると、具体的な使い方は書いてなく「クレイはあせもに良い」とだけ書かれていいました。

「クレイ?持ってる!でも美容のためものじゃない?あせもが治るのか??」疑問に思うのは当然です。
半信半疑ではあるけれど、試しに使ってみようと思うほど辛かったので早速使う事にしました。

白い陶器に入ったホワイトクレイ

クレイを塗ったらあせもが治った

持っていたクレイの袋の裏面にクレイパックのやり方が書いてありました。
以前そのやり方でパックをして全く上手くいかずにクレイの良さを実感できずにいました

粉状のクレイをどうするのか?」疑問に思いながらも使い方を調べることはできませんでした。

とりあえずパウダー状のままお肌につけてみました。
すると、すぐにかゆみは引きそのまま治ってしまいました

私はすぐ直感で「クレイを使った自然療法が存在するに違いない」と思いました。
私の母は自然療法が大好きで、幼少期からアロエ、茄子のヘタ、馬油などでケアをしていました。

なので直感でクレイを使った自然療法があると思い調べましたがうまく検索できませんでした。

しかしそんな事よりも「妊娠中にあせもになってもクレイがあるから大丈夫」とあせもが治るという事のほうが重要だったのです。

クレイセラピーという自然療法を知る

40歳の妊娠でとにかく母体を大切にしようと思いすぐに仕事を辞めました。
それまでフルタイムで働いていたので、出産後の慣れない育児をしながらも退屈の日々でした。

退屈しのぎで始めたFacebookでタイムラインから「クレイセラピー」という言葉を発見しました。
「これはクレイを使った自然療法に違いない」と思いすぐに調べたところ、思った通りでした。

  • クレイは赤ちゃんから使える
  • あせものケアができる

ということから

  • クレイセラピーを知る前にクレイの良さを実感していたので深く知りたい
  • 当時1歳半の娘のケアをしたい

と思いクレイセラピーを学び始めました。

実際にクレイを使い始め、様々なケア方法をしてさらに良さを実感しました。

グリーンクレイのクレイペーストを木のヘラで布に置く

お肌も体もケアができる

クレイには吸着作用がありお肌の老廃物や余剰物を吸着し、血液やリンパの流れを促進します。

さらに

  • 新陳代謝を促進
  • 傷の治りを早める
  • 痛みや炎症を抑える

などの作用があり外傷のケアに優れています

クレイは美容のためだけでなく、様々なお肌のトラブルや外傷や痛みもケアできる万能のものです。

使い方も簡単なので、ぜひお肌も体もケアできるクレイセラピーを取り入れてくださいね。

ピンククレイとホワイトクレイで作ったクレイウォーター

セルフマガジンお申し込み

セルフマガジンをご希望の方は、こちらのフォームに記載の上送信してください。

クレイセラピーのお役立ち情報やイベント情報をLINE公式アカウントで無料配信しています。
ぜひ、お友達追加をお願いします。

友だち追加

 

    必須お名前
    必須メールアドレス
    任意電話番号
    必須郵便番号
    必須都道府県
    必須ご住所
    必須部数
    任意お問い合わせ・ご相談など

    スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。