クレイセラピーがお肌に良い理由

クレイがお肌に良いか?お話しようと思います。

泥パックやクレイパックをご存知の方も多いと思います。
クレイは粘土ですが、クレイの吸収吸着作用によりお肌をサポート、スキンケアで使われているんです。

お肌をサポート

クレイ最大の作用は吸着することで、マイナスのイオンが帯電していてプラスのイオンのものを吸着します。
プラスに帯電しているものとは、

  • 老廃物
  • 農薬
  • 重金属
    など、クレイが余剰物や老廃物を吸着し元気なお肌へ導きます。

古代ではクレオパトラも美を保つためにクレイパックをしていたと言われていていますが、実際にクレイパックの良さを体感している女性が多いです。

ホワイトクレイを使用したクレイパック用ペーストとローズマリー

マルシェ出店の時など、実際にクレイを使っている方から「高い化粧品を買うならばクレイの方がいいですよね!」というお話を伺う事があります。

女性は自身のお肌に敏感で美を保つために、良いものであればすぐに試したくなるものです。

「クレイがお肌に良い」と言われ雑誌などでも注目をされ使う方が増えていますが、今一つ使えないからとクレイセラピー講座を受講される方も増えているのも事実です。

もしも使い方が分からないのであれば、初めてのクレイセラピー講座にてぜひクレイの基本を学んでくださいね。

クレイオイルファンデーションとクレイジェルファンデーションとローズマリーの葉と木のスプーン

先にも述べた通りクレイは美容のために使われることが一般的ですが、実は他の用途にも使う事ができます。

私はスキンケアがもちろんですが、外傷のケアにも優れていると実感しクレイ魅力に引き込まれていきました。

クレイは外傷のケアに

お肌の本来のチカラをサポートするため、傷などののケアにも良さを発揮します。

  • 切り傷、擦り傷
  • 虫刺され

などのケアにも良いです。

虫刺されやケガの多いお子様のケア、赤ちゃんのスキンケアにと、様々なシーンで活躍します。

使い方は簡単で手軽に使えるのも特徴です。

娘の中指の傷にクレイジェルを塗る母

クレイセラピーはとても簡単

クレイは粘土ですが、乾燥して粉砕したパウダー状のものを使います。

  • パウダーのまま
  • 水と混ぜる
  • オイルと混ぜる
  • ジェルと混ぜる

用途により使い方を変える事ができます。

アイテム作りはとても簡単なので、慣れてしまえばすぐに作ることができます。

使い方も基本は塗るだけなのでお手軽です。

クレイにはいくつか種類がある

しかしクレイは自然の物なので、全てが同じものではありません。

  • 種類
  • 吸収吸着作用の強弱
  • 特徴

などは異なっていて、使い方も若干異なってきます。

注意点がある

お肌にマイルドで使いやすいのですが、注意点もあるため学んでから使う事をおすすめします。

私は手ごね石鹸の材料としてクレイを購入し、自己流でクレイパックをしたらうまくいかずに、良さを実感できなかった経験があります。

今となれば、どうしてうまくいかなかったのか?理解できますが、当時はクレイの知識が全く無く「クレイは難しくて使えないもの」と思っていました

そんな失敗した経験があるので、ぜひクレイセラピーを学んでから始めていただきたいと思っています。

オーストラリア産ホワイトクレイでクレイ湿布を作る

まとめ

クレイの吸収吸着作用がお肌をサポートします。

スキンケア・外傷のケアもできて、様々な場面で便利に使えるので、クレイの使い方を知っているととても役に立ちます。

ぜひクレイセラピーを始めてくださいね。

セルフマガジンお申し込み

セルフマガジンをご希望の方は、こちらのフォームに記載の上送信してください。

クレイセラピーのお役立ち情報やイベント情報をLINE公式アカウントで無料配信しています。
ぜひ、お友達追加をお願いします。

友だち追加

 

    必須お名前
    必須メールアドレス
    任意電話番号
    必須郵便番号
    必須都道府県
    必須ご住所
    必須部数
    任意お問い合わせ・ご相談など

    スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。